SBIFXトレードの基本情報や特徴、口コミまとめ

FXを始めたい、FX会社がどんな特徴があるのか比較したいという人も多いでしょう。

SBIFXトレードの基本情報や特徴、口コミ情報をまとめたので参考にしてください。

基本情報

SBIFXトレードの基本情報をまとめました。

口座数約20万口座
取引単位1通貨
(例:1単位)
取引手数料無料
スプレッド (3/9時点)
※1,000通貨時
米ドル/円:無料
ユーロ/円:0.28銭
スワップポイント (3/9時点)
※買いスワップ
米ドル/円:7円(1万通貨)
トルコリラ/円:39円(1万通貨)
通貨ペアの取扱い数34通貨ペア

通貨ペア一覧

米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
カナダドル/円
スイスフラン/円
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
中国人民元/円
韓国ウォン/円
香港ドル/円
ロシアルーブル/円
ブラジルレアル/円
ポーランドズロチ/円
スウェーデンクローナ/円
ノルウェークローネ/円
メキシコペソ/円
シンガポールドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
NZドル/米ドル
米ドル/カナダドル
米ドル/スイスフラン
米ドル/中国人民元
ユーロ/英ポンド
ユーロ/豪ドル
ユーロ/NZドル
ユーロ/スイスフラン
英ポンド/豪ドル
英ポンド/スイスフラン
豪ドル/NZドル
豪ドル/スイスフラン

特徴

SBIFXトレードの特徴を紹介します。

取引単位が少なく、安い資金でFXを始めることができる

FX会社では各社ごとに「取引単位」を設けており、取引単位とは売買をする場合の一番最小となる購入数のことで、通常1万通貨単位がベースとなります。

最小の取引通貨単位とは別の言い方をすると「売買できる金額の最小額」とも言えますが、『SBIFX トレード』は他の業者と比較して圧倒的に最小額が少ないので、気軽にFXを始めることができます。

業界最安のスプレッド

1,000通貨取引では『米ドル/円 スプレッド無料』を始め、SBIFXトレードのスプレッドは業界最安です。ただ注文単位によりスプレッドが変化する特殊な業者ですので注意が必要という点もあります。

約定力が高い

SBIFXトレードでは経営方針として「経済指標発表時の安定したレート提供」を掲げており、他のFX会社は米雇用統計など重要な経済指標の発表時にはスプレッドを広げたり, 約定がなかなか出来ないケースが散見されますが SBIFXトレードは極力そのようなことが無いようにしているのです。

具体的にはグループ会社のSBIリクイディティ・マーケットをカバー先として経済指標発表時にも平常時と変わらぬレートになるように努めているのは嬉しいポイントです。

口コミ

スプレッド(手数料)も安く、少額から投資できる南アフリカランドのスワップ(金利)が高いのは魅力的です。少額トレーダーの強い味方ですね!

今の国内業者の中でメイン口座にしてもいいレベルなのは間違いない。乱高下でもスプレッドだけはしっかり守ってた。

PCでの取引は特に問題はないけどAndroidアプリでは正直言って使えない、水平線やトレンドラインを引いてもアプリを閉じるだけですべての線が消えてしまっている。

さらに、15分に1回程度の頻度でアプリに問題が発生して落ちます。SBIFXトレードで取引するならスマホ取引はおすすめしないです。

最後に

SBIFXトレードの基本情報、特徴、口コミを紹介しましたがいかがだったでしょうか。

当サイトではこの他にもFX会社について紹介しているのでぜひ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました