仮想通貨マイニングとは?家庭で行う方法や注意点を解説!

仮想通貨のマイニング(採掘)ってよく耳にするけど、どうやってやるの?といった疑問をお持ちではありませんか?

多くの方が実際にそういった疑問を持ったまま何もできずにいる状況が続いているという声も少なくありません。しかし仮想通貨のマイニングは驚くほど簡単かつ単純なものなのです。

この記事では仮想通貨のマイニングの概要とやり方についてシンプルかつ簡単に解説しています。

仮想通貨のマイニング(採掘)とはそもそも何か?

仮想通貨は通常、入手するには購入するか、人から貰うか、マイニングするかの3つの方法で入手が可能です。

コメント「中には盗む人もいますが、犯罪なのでやめましょう」

仮想通貨盗難事件・ウォレット系の記事へ内部リンク「仮想通貨が盗まれることもある?対策方法解説!」など

仮想通貨のマイニングは初期費用こそかかるものの、1度設定してしまえば永久に仮想通貨を入手することができます。

そもそもどんな仕組みで仮想通貨のマイニング、いわゆる採掘が行われているのかといいますと、ビットコインなどの仮想通貨はブロックチェーンと言われる仕組みで動いており、売買取引などの際にそれを記録する作業が必要になります。

その記録作業に自分のコンピューターの力を貸して、対価として仮想通貨の報酬を得るのが、仮想通貨のマイニングです。

詳細は難解なのでここでは説明を省きますが、この計算方法が鉱山から宝石類を探し当てるほど困難であるため「マイニング」と名付けられました。

仮想通貨マイニングの種類とは?

仮想通貨のマイニングには、大きく分けて「ソロマイニング、クラウドマイニング、プールマイニング」と全部で3つの種類があります。

細かく分けると、もっと多くの種類のマイニング手法があるのですが、ここではオーソドックスなマイニングの方法について解説します。

1人で行う「ソロマイニング」

ソロマイニングは、その名の通り1人でマイニングを行うことです。1人でマイニングを行うと難易度がもの凄く上がりますが、成功した場合の報酬も独り占めすることができます。

仮に、後ほど解説する家庭用のマイニング機材でビットコインのマイニングを行なったとしても、実際に報酬を得ることは不可能に近いです。

世界各国でビットコインのマイニングを物凄いスペックの機械で行なっている中で、1人だけPC1台で挑んだとしても数百年に1度成功すればいい方でしょう。

ただ、ビットコイン以外のマイナーなコインであれば、ソロマイニングでも多くの報酬を得られる可能性はあるので、時と場合に応じて方法を使い分けしましょう。

会社や団体に任せる「クラウドマイニング」

クラウドマイニングは、マイニングを行なっている会社や団体にお金を出してマイニングを行なってもらう手法です。自分で機材など用意する必要がないため、お金さえ払えば定期的に仮想通貨の報酬が得られます。

専門知識が無かったり、マイニング機材を置くスペースを確保できなくても業者に頼むことで全て丸投げできるメリットがあります。

ただし、依頼する業者や会社はしっかりと選定する必要があります。というのも、仮想通貨の詐欺の中でもマイニング系の詐欺はかなり多いので注意が必要です。

グループで行う「プールマイニング」

プールマイニングは、グループでマイニングを行う方法です。グループの人が掘り当てた仮想通貨をみんなで山分けする方法なので、報酬はそこまで多くないのですが安定しています。

報酬は貢献した計算能力の多さによって変わります。なので、機材スペックの高いものを購入してプールマイニングに臨めば、安定して多くの報酬を得ることも可能です。

筆者は、ソロマイニング・クラウドマイニング・プールマイニング全て行ったことがあります。

ソロマイニングは、全く報酬を得られず断念。クラウドマイニングは詐欺に遭い、プールマイニングだけ唯一成功しました。安定して報酬が得たい人にはプールマイニングがおすすめです。

マイニングは家でも出来るのか?

一般の個人でも家で仮想通貨のマイニングは出来るのかとう疑問が湧くことでしょうが、結論的には「可能」です。

仮想通貨のマイニングは、一般的な家庭のPCでも仕組み上は可能ですが、多くの報酬を得たい場合はマイニング用にPCを組み立てして行う必要があります。

家庭用PCで出来るマイニングは、CPUマイニングとGPUマイニングの2種類あります。

特にGPUマイニングは、マイナーなコインであれば大量に報酬を得て一攫千金も夢ではないので、もし家庭に眠らせているパソコンがグラフィックボードがあれば試してみてはいかがでしょうか?

また、過去の仮想通貨バブル期にはこのマイニングに適正なグラフィックボードが、秋葉原などの多くの店舗から姿を消し高騰していました。

中には、グラフィックボードをマイニング用に買い占めたが、価格5倍ほどになったので転売して差益で儲けたという話も聞きます。ゴールドラッシュの時に酒場やツルハシを提供した話に似ていますね。

家庭でマイニングを行う際の注意点

家庭でマイニングを行うには、いくつか注意しなくてはならないことがあります。

  1. 火事に気を付ける
  2. 電気代の高騰に気を付ける
  3. 騒音に気を付ける
  4. ブレーカーが落ちる場合がある

1.火事に気を付ける

マイニングを行うと驚くのが、機材から放たれる熱です。筆者がマイニングを部屋で行なっていた時は、冬に窓全開にしても全く寒くないくらいに部屋が暑くなりました。

そのため、機材を冷やすための扇風機や何かあった時用に消化器を用意してマイニングを行なっていました。火事を起こすと周りの人にも迷惑をかけることになるので細心の注意を払いましょう。

2.電気代の高騰に気を付ける

どの程度のスペック機材でマイニングを行うかでも変わってきますが、マイニング用に組んだ機材だと電気代が余裕で月に数万円〜数十万円かかる場合がありますので注意が必要です。

3.騒音に気をつける

マイニングのグラフィックボードには、機材を冷やすためのファンが設置されているのがほとんどです。マイニングをセッティングして起動するとかなりの騒音を発します。更に機材全体を冷やすための別のファンも回しているため、かなりの騒音になります。

4.ブレーカーが落ちる場合がある

マイニングをしながら他の家電も使用するとブレーカーが落ちて思わぬ事態に発展する場合もありますので、W数に注意しながら運用しましょう。

さいごに:必要なものを揃えれば簡単なこと

仮想通貨に興味があるような方は「マイニング」とあまり聞きなれない横文字単語に対して悲観的になるのではなく、軽く知ってみることで思っていた以上に簡単なことだと理解できたことでしょう。

資産運用・投資家ひろばでは、他にも様々な紹介記事、解説記事を多く取り揃えているので、是非他のおすすめコンテンツで疑問点を解消してみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました