テクニカル分析

エリオット波動理論とは?活用してトレードでどのように使うの?

景気循環に関しては経済学においてコンドラチェフ・ジュグラー・キチンなどの理論が有名ですが、この理論をチャート上の値動きにおいて確立したのが「エリオット波動理論」です。 これは米株式アナリストのラルフ・ネルソン・エリオット(1871~194...

フィボナッチ数列とフィボナッチ比率はFXに活用できる!使い方や注意点を紹介

フィボナッチ・リトレースメントとは、イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチが発見したフィボナッチ数列をトレードに応用したもので、相場の上昇局面における一時的な押し目や、下降局面における一時的な戻りを予測するために使うテクニカル手法です。 ...

テクニカル分析「MACD」の基礎知識を解説!

移動平均線をベースにデータや値動きの検証を重ね、さらに精度の高い分析を行うために発明されたのがオシレーター系テクニカル指標が「MACD」です。 1980年前後にアメリカの機関投資家であるジェラルド・アペルによって発明された比較的新しい指標...

移動平均乖離率を使って売買のタイミングを掴もう!

移動平均線を使って売買のタイミングを考える際に重要となるのが、ローソク足と移動平均線の位置関係です。 その際利用するのが、移動平均乖離率という、現在の値段が移動平均からどれだけ乖離しているかを表したもので、移動平均に対して乖離した値段は市...

テクニカル分析「移動平均線」の基礎知識を解説!

数多くあるテクニカル分析の中でもっとも有名で愛用者の多い分析手法の「移動平均線」。 1本もしくは複数のラインと組み合わせることで、値動きなど相場の状況を認識できるだけではなく、売買タイミングを計るシグナルとしても活用できます。 そこで、...

テクニカル分析の一目均衡表の基本情報を解説!

一目均衡表は、波動・時間・水準を総合的に取り入れたチャートであり、相場のバランスをビジュアルに表現したものです。 そこで、この記事では一眼均衡表のチャート的な分析について解説していきます。 一目均衡表 一目均衡表とは、都新聞の商況部長...

FXのチャートパターン「フラッグ」の活用方法を解説

FX取引は、チャート分析がとても重要です。チャートにはパターンはいくつか存在し、パターンを抑えておくと良い分析ができます。 そこで、この記事では、チャート上に出現する「フラッグ」の基本情報と活用方法を紹介していきます。 FXのチャートパタ...

ダブルトップとダブルボトムの活用方法・注意点を解説!

ダブルトップとダブルボトムは、相場の転換点を示す典型的なチャートパターンで、アルファベットの「M」や「W」に似た形をしています。 為替レートや株価のチャート分析を行うトレーダーには広く知られており、初心者でも見つけやすい形状です。 そこ...

FXのチャート分析はトレンドラインが大事!活用ポイントを解説!

価格チャートは、過去から現在までの値動きを表していて、将来の値動きを予測するために活用されるもので、この先、上昇トレンドになるのか、下降トレンドになるのか、横ばいなのかの判断が的確になればなるほどFXで利益をあげる可能性も高くなります。 ...

FXにおいてのロウソク足とは一体?基本的な見方やポイントを解説!

ローソク足とは、株式相場、外国為替相場、金相場などの相場の値動きを時系列に沿って図表として表す手法の一つで、形状が「ローソク」に似ていることで「ローソク足」と呼ばれます。 ローソク足には様々な形状があり、上昇サインなのか、下落サインなのか...
タイトルとURLをコピーしました